会社が求める人材

スーツを着た男性

公的機関であるハローワーク、私的機関の雑誌等に掲載されている求人募集、現在さまざまな形態で「求人」がされています。労働条件・内容・賃金等、自分の希望の仕事を探すのはなかなか大変です。求人活動経験があると分かるのですが、いつも求人がされている業種があります。
いわゆる3K(キツイ・キタナイ・キケン)といわれる業種です。求人する側は求職応募はあるのだけど労働内容を聞いて辞退したり、その内容で働き始めたのだけどあまりにもそれがひどいからすぐに仕事を辞めてしまい仕事に穴が開き又求人をかけるのだろうと推測します。その一方で、「面接は沢山の会社を受けているのだけど、採用されない」という人もいます。
仕事を求めるときは、求人する側の思惑を推理・推測して、例えば「残業あり」と表記されていればそれは時間外勤務は毎日あると受け取らなければならないし、賃金10万~20万と書かれていればそれは「どんな仕事もこなすスーパーマン以外は最低の10万」であり「賃金は10万」と受け取らなければなりません。
逆の立場になれば分かります。企業は「安い賃金で多くの密度の濃い効率的な仕事をして欲しい」し、これは即、会社の利益に結びつくのでありますから、このような人を沢山求めるわけです。こちら側、仕事を探している求職者側から言うと、「私は作業効率の高い能率的な人間であること」を強くアピールすれば採用される確率は高くなるはずです。

最新情報

スーツを着た男性

会社が求める人材

公的機関であるハローワーク、私的機関の雑誌等に掲載されている求人募集、現在さまざまな形態で「求人」がされています。労働条件・内容・賃金等、自分の希望の仕事を探すのはなかなか大変です。求人活動経験…

もっと詳しく

眼鏡の男性

女性並みに厳しい求人情報

女性の社会進出が激しくなってきている中それでも今なお不景気状態は続いています。男性の方が求人は沢山ある!とは言われていますが数多くあるだけで景気が良いわけではありませんし、決して男性だからと言っ…

もっと詳しく

仕事をしている男性

稼げる男性求人です

数ある男性求人のなかで最も簡単に高額なお金を稼ぐお仕事として、ホストの仕事が男性にとって手早く稼げる仕事といえるだろう。ただこの仕事の最低限の条件とすれば女性にどこまで普段体験できないような付加…

もっと詳しく